大人気!台湾LCCの魅力と各社の特徴を知ろう!

05PHBE02

円高などにあまり左右されず、いつも安い航空券で海外へ行きたいと思いませんか?
そんなときに検討して欲しいのが、LCCです。

ローコストキャリアと呼ばれ、通常のレガシーキャリアの航空券よりも破格の安さの格安航空券で海外旅行ができます。
国内にもLCCはありますが、海外路線、特に台湾LCCについて紹介しています。

<日本~台湾線はLCCの路線も豊富!>
日本から台湾へ行こうと思えば、航空会社を使います。
賢いあなたならできるだけ安い旅費で、現地で思う存分観光やお土産、ブランド品を買いたいと思いませんか?

同じ距離を飛ぶのに、料金が倍近く差があるのであれば、迷わずLCCを選ぶはずです。
日本からは、複数路線、成田や大阪以外にも名古屋、羽田、福岡、沖縄などから台湾へ飛ぶ便がそろっています。

台湾は海外ですが、近くて行きやすい国です。セール商品、キャンペーン、バーゲンセールなどを利用して、LCCで台湾旅行を思う存分楽しんでみまんせんか?

<日本で利用できる台湾線に就航しているLCC>
台湾の主要空港は、台北の桃園、台北の松山、高雄の3か所になっています。
ところが、一番便利な台北の松山へは、でていなく、桃園や高雄の空港を利用することになります。

特にLCCで台北へ行く場合は、桃園に行くことになるでしょう。
台北市内へは、電車でも高速バスでも行けるようになりましたので、ますますアクセスがよくなっています。

日本~台湾線のあるLCCは、
ピーチであれば、羽田~桃園、関空~桃園・高雄、那覇~桃園になります。
ジェットスターであれば、成田~桃園、中部~桃園です。
バニラエアは、成田~桃園・高雄、関空~桃園です。
タイガーエアは、成田~桃園・高雄、羽田~桃園、関空~桃園・高雄、中部~桃園、福岡~桃園、那覇~桃園、仙台~桃園です。
スクートは、成田~桃園、関空~高雄、札幌~桃園です。
Vエアは、羽田~桃園、関空~桃園、茨城~桃園、中部~桃園、福岡~桃園、那覇~桃園です。

<さらにお得になる台湾LCCの利用法>
台湾LCCは、格安で台湾に行ける方法です。
価格が4割以上も安くなると、何度でも海外旅行が楽しめます。
台湾が好きで仕方がない、何度も台湾に行きたいと思う方であれば、さらにお得にLCCを活用する方法があります。

どのLCCにもありますが、定期的にキャンペーンやセールを開催しており、この期間内に航空券を購入すれば、数百円の航空券も手に入れることができます。

キャンペーンやセールの情報は、LCCのサイトにて発表されますが、メルマガやLCCに詳しいサイトを運営している旅行会社の顧客になると情報が入ります。

格安のLCC航空券だからといって、いつもと違うわけになるわけではなく、あくまでも「安さ」をさらに強調した顧客のために提供しているものと考えてください。

⇒LCCの予約・比較ならスカイチケット